あ・・・ありのまま今日起こった事を話すぜ。
  • 裏山にウドを植えようと思ってたらスデに自生していた
  • 畑にキイチゴを植えようと思ってたらソレっぽいのが繁殖してた


4月末あたりから朝の日課となる竹林パトロールの途中、目に付いた植物があった。
気になったので母に聞いてみると「山ウド」だという。


※右はイメージ図



『え、あの山菜の「ウド」だって?』

最近、実家の土地利用として思いついた「山菜を植えまくる計画」のひとつにあった作物です。
まさかこんな身近にあるとは、手間がはぶけてラッキー♪


同日、休耕地の草刈りをしていて目についた木があった。
節操のない繁殖力と見た目から『もしや』と思いデジカメにおさめて、グーグルの画像検索と見比べる。


※右はイメージ図


どうやらキイチゴの仲間のようで。
実を食べた鳥のフンから繁殖したのでしょうか?
こちらも土地利用にラズベリーを植えようと思っていたところで、まさに渡りに船。
キイチゴだとすれば実が熟すのは6月,7月なので、食べられる品種であることを願わんばかりです。


他にも見覚えのある植物がちらほら。
これは我が家の植物層、いまいちど掘り返してみる必要がありますね。