クリハラさん家の竹やぶ

兼業農家の次男坊 千葉の郊外で家を継ぐ奮闘記

クリハラさん家の竹やぶ イメージ画像

こんにちは!毎日のように竹林(東京ドーム1/3個分)と戦い続けるクリハラです。竹林オーナーの視点から、個人レベルでの竹林活用法について考えています。今回は竹の葉から抽出したお茶、「笹茶」を仕込んで飲んでみたお話。
『竹の葉から淹れた活力のお茶「笹茶」を飲んでみたよ』の画像

わが家の前には、かつての田んぼを埋め立てた休耕地があります。その休耕地を活用すべく畑として耕し、さらにマルチング材として割竹を敷いてみたお話し。マルチングについてマルチング (Mulching) とは、畑の表土を紙やビニールシート、稲ワラやウッドチップ等で覆うことで
『ヒマワリ畑を耕して竹材マルチを敷いてみた』の画像

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナークリハラの視点から、個人レベルでの竹林利用について考えてみます。 今回は春から初夏にかけてしか採れない「竹皮」を煎じて「竹皮茶」にしてみようという試み。   竹皮茶?なんぞそれ?おおよそ大体の
『竹茶や竹葉茶はあれど「竹皮茶」は見かけない なので仕込んでみるよ』の画像

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナークリハラの視点から、個人レベルでの竹林利用について考えてみます。 今回は春と初夏にしか生えない若竹から採れる水、「竹水」を採取して飲んでみたお話。 「竹水!そういうのもあるのか」先日、『竹 徹
『若竹より出ずる神秘の水 「竹水」を飲んでみたよ』の画像

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナーの視点からの竹林活用について考えてみます。今回は竹林オーナーや竹藪問題、竹害に悩む方々に朗報かもしれないお話。話題の新素材「ナノセルロース」と竹林について。
『竹からも最先端の新素材 ナノセルロースは竹害問題を救うか?』の画像

↑このページのトップヘ