クリハラさん家の竹やぶ

兼業農家の次男坊 千葉の郊外で家を継ぐ奮闘記

クリハラさん家の竹やぶ イメージ画像

2016年05月

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナークリハラの視点から、個人レベルでの竹林利用について考えてみます。 今回は春から初夏にかけてしか採れない「竹皮」を煎じて「竹皮茶」にしてみようという試み。   竹皮茶?なんぞそれ?おおよそ大体の
『竹茶や竹葉茶はあれど「竹皮茶」は見かけない なので仕込んでみるよ』の画像

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナークリハラの視点から、個人レベルでの竹林利用について考えてみます。 今回は春と初夏にしか生えない若竹から採れる水、「竹水」を採取して飲んでみたお話。 「竹水!そういうのもあるのか」先日、『竹 徹
『若竹より出ずる神秘の水 「竹水」を飲んでみたよ』の画像

『我が家の竹林を活用したい』その思いから当ブログは、竹林オーナーの視点からの竹林活用について考えてみます。今回は竹林オーナーや竹藪問題、竹害に悩む方々に朗報かもしれないお話。話題の新素材「ナノセルロース」と竹林について。
『竹からも最先端の新素材 ナノセルロースは竹害問題を救うか?』の画像

『我が家の竹林を活用したい』 その思いから当ブログは、竹林オーナーの視点からの竹林活用について考えてみます。 まずはウチの竹林が全国的に見てどういう立ち位置にあるのか。 情報収集をしてみた結果は、僕の住んでいる千葉県が「竹林県」という結論です。
『実は「竹林県」だった千葉県  森林にしめる割合では全国2位』の画像

あ・・・ありのまま今日起こった事を話すぜ。 裏山にウドを植えようと思ってたらスデに自生していた 畑にキイチゴを植えようと思ってたらソレっぽいのが繁殖してた 4月末あたりから朝の日課となる竹林パトロールの途中、目に付いた植物があった。 気になったので母に聞い
『我が家の裏山ワンダーランド』の画像

今回も鍬の修理で一稿。「代々ウチに受け継がれてきた」と言われても信じそうな、古めかしい鍬の修理です。といっても、基本工作に変わりはありません。ただ柄と刃の接合部にスキマが目立つので、ここはチト一考。困った時は力業ここは単純にわかりやすく、三方からクサビを
『唐鍬(筍鍬)を修理する その3 ―柄の交換と刃の砥ぎ―』の画像

↑このページのトップヘ